スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

お知らせ

lumière du soleil のアメブロが出来ました。アメブロではこれから先本格的な
活動としてのいわばお仕事ブログにして行く予定です。

まだプレオープンすら出来ていない状態ですが、年内中にはプレオープンしたいと
思っています。ちょろちょろと更新して行くつもりでいますので、よろしければこちらも
覗きに来てくださいませ。

           lumière du soleil ~陽だまりの中へ~ 


また、こちらFC2は写真がキレイに載せられるのでこのまま続けて行きたいと
思っています。宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト
Date: 2014.06.13 Category: ひとりごと  Comments (0) 

メッセージ

忘れずに書いておこうと思う。

あたしが持って生まれて来た能力を自ら怖くて封印していたこと、そこに記されているらしき
決められているものごと、人たち、あたしの使命。

これから色んなコトが解って来るよ。すべきこと必要な事もすべて。信じて進んで行くだけ。

自分の事を言われているのに、なんだか自分の事じゃないようなフワフワした変な感覚。
へぇ。ってどこかしらで他人事のように聞いている自分がいたりして。それだけ突飛な話。
大切なことばひとつひとつ、忘れないように何度も反芻して思い出して。
もう思い出さなくてもいいのかもしれないけれど。全てはもう決まっていることだから。

それはすぐ明日かもしれないし、1ヶ月後かもしれないし、半年、一年後かもしれないけれど。

そう言われてから2週間近く経ったある朝に突然のメッセ―ジが降りて来た。ごく自然にでは
あるけれど、え?何なの今のは?一瞬とまどうものの、あぁ、そう言う事なのかとこれまた
何故だか妙に納得出来てしまう不思議。

これまで感じていた不安、不確かなもの、どうかなぁ?信じ切れずにいた自分が
嘘の様に確信に満ち溢れる不思議な感覚。それは自分だけれど自分じゃない。
科学的根拠はないけれど、ホントなのよ?でもいい。信じてくれなくてもかまわない。
だってそれがホントなのだから。アイツあったまおかしーんじゃね?と言われても。


かつてのあたしが、今こんなところに居て、こんな風にいることがとてもミラクル。
あの時だけ、何故か右目だけで哀しくもないのにポロポロと泣いたことも。

いつかここを読み返してあの時の感覚を、この日のことを忘れないために。
20120825_181234.jpg
Date: 2014.02.02 Category: スピリチュアル  Comments (0) 

セッション

このブログで触れて来なかったけれど、あたしはのろのろととてものろのろとIHキネシオロジーを
学んでおります。インテグレートヒーリングキネシオロジーと言うのが正確な読み方です。
世界には200種類以上あるといわれているキネシオロジーのひとつです。
でもあたしは、このIHキネシオロジーに出会ったことに心から感謝しています。

ざっと説明すると、筋反射を使って潜在意識にアクセスして体や心の不調を見つけ出して
癒していくと言うツールです。あらゆる分野が融合された素晴らしいシステムだと思って
います。ヨーロッパでは保険適用もされている自治体があるほど認知されているけれど
日本ではまだまだちょっと怪しいと思われがちなのかも。遠くない未来にこれが普通になり
一家に1人ヒーラーがいる時代が来る日をあたしは信じています。いやマジで。

先日不思議でミラクルな巡り合わせでIHのセッションを約一年ぶりに受けました。
大事な人の大事なお友達。しかもLAから帰省中の多忙の中、あたしも休みが中々取れない
身の上だと言うのに意外とすんなり決まってしまったのです。そしてそれはとてもとても濃厚で
あたしにとってこの先を生きて行く上でとても重要なセッションとなりました。

その中で途中に出て来たワード「シャスタ山」「湧水」
今日本で売られているクリスタルガイザーに入っている(と表示されている)水。
今入院中の母に今日はこのクリスタルガイザーをたくさん差し入れて来ました。
聖なる水を体に取り込んでとっとと良くなりたまえ!と言う願いを込めて。

たくさんの出会いと心友に心から感謝します。ありがとう♪
クリスタルガイザー
Date: 2014.01.24 Category: スピリチュアル  Comments (0) 

馬橋稲荷神社

杉並区 高円寺にある馬橋稲荷神社です。商店街からちょっと入っただけなのにとても静かで
素敵な神社です。

会社が高円寺にあるので、お正月に入りあたしの忌明けを待ってのお参りとなりました。
忌明けと喪中は期間も意味も違います。忌明けは四十九日明けを言います。
自宅での神棚参拝も神社参拝もNG。神棚は白い布または紙で覆ってお休みします。
これはとても淋しい気持ちになりますが、致し方ありません。

その土地で商売をしている場合はその土地のお稲荷さんへご挨拶へ行くべきだとあたしは
教えられました。
また、どの方も大好きでお正月に参拝している神社やお寺があるかと思いますが、第一は
その土地の氏神様へ行くこと。近所だからと言ってそこが氏神様とは限りません。
不明の場合は近所の長老に聞くか、直接神社庁に問い合わせると教えてもらえます。
それだけ重要。何故ならその土地で暮らしている以上、住まわせていただいているその土地の
鎮守へのご挨拶を優先するのが当たり前だからです。

因みに、氏神様のお守りが一番最強になります。モチロン、崇敬神社への参拝も大切ですが
氏神様なくしてはありえないと心がけたい。
神社へ行って良く見かけますが、鳥居を通らずに入られる方、手水で清めない方の多いコト。
実に残念です。不浄のまま神様の前に立つことになります故、どうぞお清めになってから
お願いします。

とエラそうに語っちゃって?そんなあたしもそう言う風に教えられた身でございます。
今や教えてくれる人も無し、家に神棚のある家も少なくなりましたが以前は普通でした。
自分は無宗教だと得意満面に語っている方も多いですが自慢にも屁のフタにもなりません。
だからと言って怪しげな団体へ傾倒するのもちょっとアレな気もしますが。
信じる者は救われるのかもしれません。プッ。

ちょっとつまづいたとき、なーんか上手く行かない事が続く時、なんかちょっともう
「氣」の流れを変えたい!そんな時に昇殿参拝を申し込んでお祓いをしていただくのも
良いと思います♪

生まれ育ったこのジャポネの血が産土の神様にしっくりと合う感じがあたしはします。



IMG_2163.jpg
Date: 2014.01.19 Category: 神社・仏閣  Comments (0) 

LAからやって来た石たち

昨年末にあたしの元へやって来た石たち。大切な友人からの誕生日プレゼントの箱の中に
この子達が入っていました。きゃーーーーーー!なにこれーーーーーーーー!

丁度出かけるので玄関でブーツを履いていたところにやって来た。モチロンブーツは脱いで
一旦家に上がり箱を開けました。


アーカンソーのクリスタルとハニークォーツ。嬉し過ぎる。そしてまたこの子達がやって来た
経緯を聞くと不思議で面白いのでありました。

アーカンソーのクリスタルはキレイなレインボーも混入していてすっごくキレイ。美しい。

同梱されていたパワフルな方が製作されたと言うサンキャッチャーがこれまた美しいレインボーの
光を部屋中に届けてくれます。


ありがとう♪
IMG_2140.jpg
Date: 2014.01.17 Category: ストーン  Comments (0) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。